西毛三田会とは   西毛三田会会則   会長ご挨拶

西毛三田会会則

第1章 総則

  • 第1条  本会は西毛三田会と称する。

  • 第2条  本会は群馬連合三田会及び県内各三田会と連携を図り、
          その活動を促進し、慶応義塾の発展と塾員相互の親睦を深め、
          合わせて社会の進歩に寄与することを目的とする。

  • 第3条  本会はその目的を達成するために下記の事業を行う。
    1. 各種三田会との連携
    2. 慶応義塾との連絡
    3. 総会、その他会合の開催
    4. 会員名簿の整備
    5. 会員相互の親睦
    6. その他本会の目的を達成するのに適当と認められる事業

  • 第4条  本会の事務所は会長の指定場所に置く。

  • 第5条  本会の会員は年会費納入者とする。


第2章 役員及び役員会

  • 第6条  本会に下記の役員を置く。
    1. 会長1名、副会長若干名、幹事若干名、、会計若干名、監査若干名
    2. 顧問若干名、参与若干名

  • 第7条  役員は互選により総会で選任される。

  • 第8条  会長は本会を統括する。また、総会等諸会の議長を務める。

  • 第9条  副会長は会長を補佐し、不在時は職務を代行する。

  • 第10条  幹事は会務の執行に当たり、監査は会計を監査する。

  • 第11条  役員の任期は2年とし再任を妨げない。
           補欠、増員により就任した役員の任期は他の役員の残任期間とする。

  • 第12条  顧問、参与は会長が委嘱する。

  • 第13条  役員会は会長、副会長、幹事、会計、監査を以て構成する。
          役員会は会長がこれを招集し議長となる。

  • 第14条  役員会においては当該年度の事業計画、予算案を作成し、
           総会の議決を受け事業を推進する。


第3章 総会

  • 第15条  総会は年1回開催する。また、必要に応じ臨時総会を招集することができる。

  • 第16条  総会の議決は出席人数の過半数の賛成により効力を有する。


第4章 会計

  • 第17条  本会の経費は年会費(2000円)と寄付金、その他拠出金により支弁する。

  • 第18条  本会の会計年度は1月1日より12月31日までとする。