西毛三田会ホームページ開設を祝って
児玉三郎

私は今考えてみると、高校時代は融通も利かず勉強ばかりで真に面白味の無い人間であったと思います。 もし私が慶応に入らなかったなら、付き合いの悪いガチガチの人間のままで人生は全然別な方向に行っていたと思います。 慶応の雰囲気と慶応在学当時の友人が、自分の人生を変えてくれたと言っても過言ではありません。 同クラスの集まり、同じクラブの集まりは依然として毎年続いており、その日は日本全国から沢山の友人が集まって来ます。

また、仕事の関係で、全国の客先会社に営業で回っておりましたが、塾の出身ということだけで難しい取引が成功したという事も数多く有りました。 本当に初めて会った人との話が、「塾卒業同志」ということだけでスムースに行ってしまうのです。
他の大学を卒業した友達に聞いても、その様な事は稀有という返事が返ってきます。 そのことで、私は慶應義塾大学で学び卒業出来て良かったなあと心から思っております。




さて、我が西毛三田会は今年に入って、一月に魚仲での多数出席の総会を行い、二月の安西塾長を迎えてのメトロポリタンホテルでの連合三田会への参加、六月ローズベイゴルフクラブに於いての慶早戦ゴルフ大会開催の際には、見事早稲田に勝利いたしました。
更に、 7 月11日ビューホテルの和室おぜに於いては、恒例となった「夏の夜の懇親会」を催しました。1950年代卒業から2000年卒業という幅広い会員の出席のもと、何時お開きにして良いか堤幹事長が戸惑う程の盛会となりました。 会員の皆様のご協力のお陰で多数の方々のご出席を賜りだんだん私が皆様にお願いしております「賑やかで楽しい会」に成長してまいりました。 会員皆様のご協力及び役員各位のご努力には感謝の言葉も有りません。
2006年7月11日 ビューホテルの和室おぜ
「夏の夜の懇親会」 にて

更に、今年は秋の西毛地区の慶早ゴルフ大会(連勝予定)、群馬連合三田会のゴルフ大会、来年一月の恒例の新年会と目白押しです。 幹事の皆様もより充実した中身の濃い会合にするべく張り切っておりますので、皆様の出席と出てきておられない友達を誘っていただいて大勢のご出席をお願い致します。

そして、この度、上記のような西毛三田会の催物等のお知らせや、会員同志のコミュニケーション、新会員の募集等にインターネットを利用してはどうかと、我が西毛三田会今年度の会計も務めるオフィスイマイの今井しのぶさんが、西毛三田会のホームページを立ち上げてくださいました。 皆様の交流の広場として大いに利用していただきたいと思います。
まだインターネットをご利用で無い方はこの際始めてみてはいかがでしょうか?
いろいろと利用価値があり、あらゆる情報が簡単に手に入れられ、友達も増え、老化防止にも役立つと思います。
私共の会社では、ホームページのお陰で日本国内は無論、世界各国から思わぬ引き合いが来て成約となる例が多々あります。
近くの顧客が多い場合には、独自のホームページを立ち上げると同時に、高崎商工会議所のホームページに連結してコンタクト数を増やすのも良いと思います。

では次回お会い出来る日を楽しみに、皆様のご健勝とご繁栄をお祈りいたします。